占いの世界大会ってあるの!?

uranaitaikai

占いの本場と言ったら中国。
その中国で、政府公認の占い世界大会があるって知っていましたか?
「西安周易世界大会」と名づけられた大会。
「周易」とは、「占術」すなわち占いのことです。
世界中から、なんと400人もの占い師が集まり、その技術を競う大会。
受賞できるのはその内のたったの6名です!
そんな名誉ある大会にの金賞受賞者が、日本にいるって知っていましたか?

占いの世界大会って何を競うの?

誰が一番占いが上手いのかを競う大会である周易世界大会。
その審査方法はいたって真面目でした。
占いの方法や根拠等を記載した論文を提出するのが第一関門です。
そして、いよいよ審査員を実際に占う実地試験。
ただ単純に占って当てればいいわけではなく、学術的にも根拠があるものなのかを示すところはさすが政府公認だと思います!

その名も「川崎の父」

神奈川県川崎市、川崎駅に隣接する川崎日航ホテルに「占いの館MOON」はあります。
そこは、西安周易世界大会の日本で唯一の金賞受賞者、高橋伸斎さんが活躍するお店です。
数々の東洋占星術を複合した独自の鑑定方法で、相手を幸せな運命へ導く、通称「川崎の父」
なんと、テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」で紹介されたこともある、超有名な占い師なんです!
その占いのポリシーは、相手との悩みや迷いごとの「共有」だといいます。
占い師はカウンセラーとしての側面も持っています。
占いの的中率もさることながら、そういった相手への向き合い方もとても尊敬できます。
「当てる」ことよりも、「幸せへと導く」ことに重きを置く高橋さんは、稀に見るすばらしい占い師なのではないでしょうか。
高橋先生に占ってもらうためには、予約が必要です。
公式HPから空いている日程をクリックして、予約しましょう!
もちろんお弟子さんも良占い師ばかりですよ!